地元産の新鮮な原材料

地元産に拘る理由は信頼出来る原材料を使用するためです。
チャンピオンペットフーズ社は原材料の生産地、運搬手法までこだわってオリジン・アカナの製造を行なっております。一般的には原材料のブローカーがいるので、生産者の顔なんか見た事もないメーカーさんが殆どです。その様な原材料を使用して信頼には繋がりません。
原材料が「いつ」「どこで」「だれによって」飼育・漁獲・生産されたかが見えるという事はとても安心で、信頼に繋がると考えています。
新鮮な原材料を使用するためには、地元の物である必要があります。

オリジンは地元の生産者から調達した新鮮な原材料を、毎日その日のうちに自社キッチンに搬送しています。
これも地元であるからこそ出来ることです。

INGREDIENTS WE LOVE PEOPLE WE TRUST

放飼いの新鮮鶏肉

放飼いの新鮮鶏肉

私たちの鶏肉は、ケンタッキー州レキシントンのクラークの農園のトッドのように私たちが信頼出来る人たちによって、放飼いで飼育されています。毎日保存剤を使用せず新鮮状態で搬送されています。また人間用食材として認定を受けています。

新鮮アンガスビーフ

新鮮アンガスビーフ

私たちのアンガスビーフは、ケンタッキー州リバティにある JWS 農場のジョナサンのように私たちが信頼出来る人たちによって、飼育されています。毎日保存剤を使用せず新鮮な状態で搬送されています。また人間用食材として認定を受けています。

新鮮丸ごと天然海水魚

新鮮丸ごと天然海水魚

ニューイングランド地域にあるノーペル水産加工場のオーエンのように私たちがよく知り信頼出来る漁師が漁獲した天然の大西洋ニシンやサバ、イエローテールカレイ、シルバーヘイク、アンコウは保存剤を使わず、丸ごと新鮮な状態で搬送されます。これらには、必須DHA と EPA、オメガ3脂肪酸などがぎっしり詰まっています。

新鮮アメリカンバイソン

新鮮アメリカンバイソン

私たちのバイソン肉はケンタッキー州シェルヴィルにあるブルーグラスバイソンのボブのように信頼できる人たちによって、ホルモン剤や抗生物質を使わず自然のまま飼育されています。保存剤を使用せず、私たちのキッチンに搬送されてるバイソン肉は人間用として認可されています。

新鮮ケンタッキーラム肉

新鮮ケンタッキーラム肉

ケンタッキー州ジョージタウンにあるコリブリ羊牧場のファビアンとロビンのような地元の農家が、自然のまま放飼いで保存剤やホルモン、抗生物質を使わないラム肉を飼育します。人間用と認可を受けている地域で育ったラム肉は、新鮮または生の状態で搬送され、愛情のこもった栄養と色をそそる風味で溢れています。

放飼いの新鮮マスコビー鴨肉

放飼いの新鮮マスコビー鴨肉

天然の穀物と井戸水で育ったマスコビーダックは、ケンタッキー州ペンブルックにあるフーバー農場のエイミーのような地元の農家によって飼育されます。人間用食材として認定を受けたマスコビーダックは、豊かな栄養のある新鮮な状態で搬送されます。

放飼いの新鮮七面鳥

放飼いの新鮮七面鳥

インディアナ州ブライアントにあるコッパー農場のロドニーのような、私たちがよく知り信頼出来る地元の農場が放飼いで飼育した七面鳥は、抗生物質やホルモン強化剤を使っておらず、新鮮な状態で私たちのキッチンに搬送されます。人間用食材として認定を受けています。

新鮮丸ごと野菜

新鮮丸ごと野菜

私たちのカボチャやバターナッツスクワッシュ、ニンジン、青菜は、ケンタッキー州ホッジェンヴィルにあるシーダーバレー農場のロビンとスコティのように、私たちがよく知り信頼出来る人たちが育て収穫しました。私たちの野菜は、保存剤を使用せず新鮮で丸ごとの状態でキッチンに搬送されます。

新鮮丸ごとフルーツ

新鮮丸ごとフルーツ

ケンタッキー州の地元果樹園で太陽の日差しを浴びて熟したレッドデリシャスリンゴとバートレット梨は、新鮮で丸ごとのままケンタッキー州ボーリンビルにあるジャクソンズ果樹園のビルのように、私たちがよく知り信頼出来る人たちから毎日搬送されます。

地元のハーブ

地元のハーブ

ケンタッキー州アップトンにあるラウンドストーンネイシードのジョンのように私たちのよく知り信頼出来る人たちによってオリジンのために特別に栽培されています。オリジンのハーブは全て北米産で、新鮮または暖かいケンタッキー州の太陽の元で空気乾燥された状態で搬送されます。

新鮮とは?

新鮮
保存は冷蔵のみです。殺してからキッチンまで3日以内に搬送し、2日以内に粒になってパッケージされてます。
実に5日も掛かってません。
保存は冷凍のみです。年間を通して安定的に手に入らない原材料を瞬間冷凍して、
極力栄養価が落ちない様に保存しています。

【新鮮】と【生】の原材料は見た目はほとんど変わりません。
しかし、【新鮮】とは違って、【生】は調理をする前に「冷凍」と「解凍」という工程を2回行っています。
そのような原材料を新鮮と言ってはペットラバーからの信頼が得られません。だから私たちは、【新鮮】と【生】を分けています。当然、保存料や化学薬品は使用してません。